浮気調査料金の計算方法

Akaiの浮気調査と他の探偵社の浮気調査との何よりの違いは、機材料金やフィルム料金、報告書作成代金がすべて調査料金に含まれているため、
それらの費用が一切かからないことです。

また、超望遠レンズや暗視レンズといった特殊機材も追加料金なしで標準装備しています。これらのことでかなり調査料金がお安くなっています。

また、調査時間の単位は30分単位です。他の探偵社では単位を1時間としているところが多いようですが、
例えば調査が25分オーバーした場合でも、他社では1時間の延長料金が請求されるところが、当社では30分間だけの延長料金で計算されます。
このことで延長した時の調査料金もお安くなるのです。

また、お見積りの際には、実際に調査にかかる料金の総額でお出しいたします。後になってからあれこれ理由をつけて高額な見積りを出したり、予定にない料金を追加請求するといったような不誠実な対応は一切致しません。

料金が違っていた!浮気調査の料金トラブルを避けるには

調査料金を安く依頼したいが、探偵とトラブルにはなりたくない。そう思っている人は多いと思います。

探偵事務所とのトラブル事例を見れば、料金に関するトラブルが圧倒的に多く、いま抱えている悩みに加え他のトラブルに悩まされたくないと思ってらっしゃるはずです。

そのため、探偵事務所と調査料金でトラブルにならない方法を探している方へ、たった3つのポイントで料金トラブルを未然に防ぐことができます。

料金トラブルを未然に防ぐ3つのポイント
  • 今ある予算で浮気調査を依頼する。
    消費者金融でお金を借り入れたり、慰謝料を当てにして高額な浮気調査を依頼しないようにしましょう。
    調査の後で「やっぱり支払いできない」といった事態になると、探偵事務所とトラブルになります。

  • 料金の見積もりは複数社に依頼して金額を比較する。
    後から「こっちの探偵事務所のほうが安かった」や「ネットに見た金額と違う!」というのを防ぐためにも必ず料金の見積もりをして、 複数の探偵事務所の料金を比較してから依頼先を決めましょう。

  • 契約書にちゃんと料金について書かれているか確認する。
    よくある失敗に調査料金の総額だけ確認して、その他の追加料金が発生する条件を見落としていた、 という事があります。追加料金が発生する条件は各社で違います。必ず追加料金のことを確認して、 契約書に書かれているかチェックしましょう。

この3つのポイントを注意すれば、ほとんどのトラブルは回避することができるはずです。

料金が違っていたなどのトラブルを避けるためにも、必ず見積もりと契約書の確認をしてから浮気調査を依頼してください。


また、浮気調査に大切なのは、料金の安さだけでなく「調査力」も重要です。
探偵社を選ぶ際には料金だけでなく
調査力も重視して選ばれることをお勧めします。


当社の調査力についてはホームページ上で解説をさせていただいておりますが、さらに詳しい機材のことなどは直接当社にご連絡いただければ、ご質問にお答えいたします。


Akai探偵事務所では、お客様が安心して浮気調査をご依頼いただけるように、事前に調査内容と契約内容のご説明をさせていただきます。浮気調査や契約内容についてご不明な点があれば、お気軽にご相談下さい。

滋賀での浮気調査について